波乗りジプシー

サーフィン日記・波情報・サーフギア・おすすめのランチなどを書いてみます。

Def Tec-Microのサーフィン動画

この動画のHigh on Lifeも去ることながら

My wayなど数々の名曲たちが僕の青春時代に彩り鮮やかにしてくれました。

 

マイクロがサーフィンをやっているのは知っていましたがここまでの腕前だったとは!!

 

数年前に(確か10年くらい前かな?)サーフィンライフで幼馴染の大野兄弟とのバリトリップのDVDが付録でついたときは殆どが大野マーのライディング中心だった気がします(当然か…)

 

音楽といいライディングといいアガるクリップとなってます。

 

セルフィーで撮影中にファンに声を掛けられても気さくに応じる人間性に益々惹かれてしまいます!

 

 

 

youtu.be

 

 

Howzit!? (CD+DVD)

Howzit!? (CD+DVD)

 

 

チリサーフボード「ホットナイフ」

オーストラリア発サーフボードブランド『チリサーフボード』

ライダーのジェイ・デイビスはお気に入りのサーファーの一人です。

見ての通りガタイが良いのでスプレーもえげつないくらいまき散らします。

 

今回はハイパフォーマンスボード「ホットナイフ」のプロモーション。

サーフィン動画としても満足できる内容です。

 

 

vimeo.com

 

インスタでアドリアーノ・ソーザが意味深なコメントを残して

いましたがおそらくチリサーフボードのチームの一員になったと

思われます。

 

ますますチリに惹かれてきました。

 

前出の2名の他、リー・ウィルソンもライダー…

ますます目が離せませんねぇ。

 

 

 

フィッシュ動画で癒されて

突然の入院から絶食(点滴)生活に終止符を打ち

退院したら季節はすっかり夏モードに!

テレビやネットを覗くと暗い悲惨なニュースばかり…

動画を漁ってたら

気持ちよさげなフィッシュ~!!

購買意欲を掻き立てますなー笑 

癒されちゃってください!!

 

youtu.be

 

そしてこちら

物騒な世の中、使う場面がないといいのですが。 

 

亡くなられたかたのご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

サーフィンができなくなったら

突然サーフィンを奪われたら…

想像してみてください。
 
過去に何度か考えてみましたが
できなくなるとすれば
病気や怪我で体のどこかを悪くしてしまうか、何かトラブルを起こし逮捕されて自由を奪われるくらいでしょう。
 
しかしそのときはやってきました。
今回はまさか自分が入院することになり
大好きなサーフィン、
食事を奪われることになるとは思ってもいませんでした。
 
f:id:kentsola:20190521171218j:image
事の発端は上司からの理不尽な為、それに耐えられず相次いで退職していく部下、
それに輪をかけ自分のことを棚に上げて、その責任を問うてくる上司…
ろくに引き継ぎもせず逃げるように退職した部下のプロジェクトでトラブル続出、その火消しに追われる毎日、
元々自分の仕事で手一杯だったところに退職していった後輩の仕事が一気に自分の元に降りかかってきます。
指導力不足という反省もあるのですが、無理が祟ってストレスで内臓に異常が出てしまいました。
 
元々健康には気を遣ってるほうで
サーフィンもしていてストレスマネジメントはしっかりしているつもりだっただけに
ショックを隠せませんでした。
 
 
原因は紛れもなくストレスですが、
自分にウソをつきながら仕事をして
そのストレスの対価としてカネを受け取り
土日に月曜からの仕事を憂いながら過ごす
という生活を選択した責任が自分にはあります。
 
 
いくらストレス解消のために対策をしたところでその個人個人のキャパを超えてしまったら誰でも潰されてしまいます。
 
ただ今回の入院したことによって良かったこともあります。
 
ひとつは価値観を見直す良いきっかけになったということ。
自分にとって最優先したいのは家族をハッピーに笑顔にするということとサーフィンの時間です。
また今の仕事をずっと続ける価値があるのかどうか。36歳に差し掛かろうとしてしている今、自分の市場価値を調べてみるのもいいし
それで良ければ自分の生活サイクルに合う仕事をさがしてみても良いかもしれません。
ひと昔前まではよく替えはいくらでもいるんだよ?!辞めてしまえ!!というセリフも良く聞きましたが、今は立場も変わって売り手市場と言われる世の中です。
代わりの仕事はいくらでもあるのです。
もう少し視野を広げてみても良いと思います。
 
家族との時間、サーフィンの時間を奪われたのと同じくらい苦しんだのが食事でした。
 
健康は言うまでもなく大事ですが、
美味しいものを食べるのが本当に大好きなんだなぁと改めて思い知らされました。
 
この一週間、口から補給できたのはお茶と水のみで栄養は全て点滴から採っていました。
隣室の咀嚼音、食べ物の匂いをこれでもかというくらい忌々しく感じてしまいました。
こんなにも美味しいものを食べることが
自分の中でも譲れないポイントだったのだと
気付けました。
そんなことを分からされた出来事でした。
 
年齢からしてもこれからのビジョン、指針を再構築していくポイントとして岐路に立っているという自覚があります。
 
実際に舵をきるかは別として
今後は自分の市場価値の再確認、そして価値観を改めて見直していきたいと思います。
 
 

 

医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68
 

 

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0
 

 



 
 
 
 
 

初めての子連れキャンプ

4月30日から5月1日の一泊二日で初めての子連れキャンプへ友人家族3組合同で行って参りました。まさか一時代の変わり目を焚き火台の前で迎えるとは夢にも思っていませんでした。

今回初キャンプで持っていって良かったもの無くて困ったものをそれぞれ紹介していきたいと思います。

 

その前にキャンプ場の紹介を。

 

f:id:kentsola:20190513223216j:image

 

場所:SUMIKA CAMP FIELD

(スミカ キャンプ フィールド)

 

〒401-0337

山梨県南都留郡富士河口湖町本栖210

 

天候:初日は雨

   夜から小雨になり翌朝には止んでいた

 

キャンプ場の管理:

良くも悪くもゆるい印象

受付、レンタル品の受け渡しは学生でアルバイトが対応しています

キャンプ場の全面が立派なサッカー場で部活の一環でお手伝いをしているのかもしれません。

チェックインは13:00からなのですが

天候の不安もあり早めにテント設営をするためにアーリーチェックインをすることに。

別途500円/人を支払えば10:00からチェックインできます。

9:30に受付に行くと早すぎたので30分後に改めて欲しいとのこと。

その際にアーリーチェックインの費用説明があったのですが、チェックイン時には特に徴収されませんでした。請求漏れ?

 

今回はキャンプ用品のほとんどがレンタルで済ませたのですが残念だったのが

 

レンタル品のテントが当日返却されたばかりで整備が追いつかず汚れがそのままになっねいるとのこと。

袋を開封すると夜露でびちゃびちゃ、葉っぱ、汚れまみれと散々でした。

また説明書が同封されておらず建て方に少し手こずりました。

あらかじめレンタル予定のテント型番を控えておいて組立手順をYouTubeで予習しておくくと安心です。

当日、土砂降りの雨だったこともあり駐車場一帯が水浸しになってました。

車高の低い車だと中々厳しそうです。

トイレは仮設トイレと管理棟にある水洗トイレがあります。

管理棟から離れた箇所で設営したため仮設トイレ一択でした。

 

 

 

使ってみて良かったもの

 

スノーピークワイドチェア

作りはシンプルですがその分安定感があります。座り心地も良く購入品の一つとして候補入りしました。

 

 

 

 

焚き火台

これは友人家族が持参したものを一緒に使わせてもらったのですが、非常に重宝しました。当日5月初旬ということもあり舐めていたところもあるのですが大雨で気温もかなり下がったのです。一桁台だったかと。

たかが焚き火、されど焚き火です。

ひとたび火を灯すと焚き火台周辺が暖かくはるのです。愛用者にとっては当前かもしれませんが影響力の大きさに驚きました。サイトひと区画暖まるくらいです。

付属の網をつかえばBBQコンロとしても使えます。一台二役で非常に便利!!

なので買ってまだ出番のない我が家のコンロはまだ補欠のまま終わってしまいました。

火元が何台も必要な時に重宝すると思いますが。

焚き火台を使った時にあったら良かったかなと思ったのがジカロテーブル。

焚き火台を囲うように使用するテーブルです。我が家だけでキャンプするときには活躍してくれるでしょう。こちらも購入候補に挙げさせてもらいます。

 

 

 

 

今回のキャンプで一番活躍してくれたのが意外や意外、ヘッドライトです。

 

我が家のテントサイト近くからだとトイレがか仮設のみになってしまいます。ここに落とし穴がありました。仮設トイレに電気が付いていないのです。

 

我が家だけヘッドライトを二台持参したのですがこれが大正解で特に男性の小さい方ともなると片手で携帯で明かりを照らしながら用をたすのも至難の業です。

両手が空いてるので作業もできますしお子様がいらっしゃるご家庭には必須アイテムだと思います。

何より震災の時にも使えるアイテムなので持っておいて損はありません。備えあれば憂いなしです。

 

 

 

必要なかったもの

 

テント設営場所の選定と整地が甘かったのかもしれませんが

地面の凹凸までは流石にカバーできず…

疲れていたため即爆睡でしたが気にする人は寝つけないと思います。

 次回はコットでチャレンジしてみます。

 

コールマン(Coleman) コット トレイルヘッドコット 2000031295

コールマン(Coleman) コット トレイルヘッドコット 2000031295

 

 元々は軍用だったようですね。

 

  

今回のキャンプの印象

 

冒頭でも挙げましたが全体的に管理が甘い印象。テントを始めチェア等をレンタル、事前にネットでカード決済を済ませておいたのですがレンタル用品の受付ではアルバイトが対応していてなんの用意もされてませんでした。確認の為、その場で何を貸し出すのかレシートを出してくれと言われました。当たり前ですがネットで全て済ませてあるのでそんなものありません。

念のため携帯であれぼスクショしておくかパソコンであれば画面をプリントアウトしておくとよいでしょう。

スクショして提示したものの漏れが何点かあり受付とテントを無駄に往復したのも中々ストレスでした。

貸出時、無料で台車を使えるのですが返却時には全て出払ってるとのことでレンタル品は全て手運搬をする羽目に…

アウトドアワゴンがあると便利です

 

コールマン(Coleman) アウトドアワゴン 2000021989

コールマン(Coleman) アウトドアワゴン 2000021989

 

 

 

次回に活かすべき反省点としては...

 

テントの設営場所です。

GW期間中ということもあり設営場所の確保には苦労しました。

ようやく見つけた設営場所もある程度トイレからは離れていたので油断していたのですが各テントからの動線上にテントを設置したため人通りの多いこと。

夜中も酒に酔った人が談笑しながら脇を通っていくので動線は意識すべきだったと反省しました。

 

あとは学生グループ、よくおしゃべりをしているような人の近くは良く観察して避けるべきですね。下手をすると一晩中喋り通されるとかないません。

 

場所取り大事!

 

以上、初キャンプでした。

はじめからうまくいくと思ったら大甘ですね。

これからもたくさん失敗して学んでいきたいです。

場数こなして色々経験していけたらと思います!

 

では!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽天ブラックカードの招待状が届いた!

楽天プレミアムクラブからブラックカードの招待状が届きました。

身に覚えは全くありません。

 

こちらからアクションをしたわけでもないので胡散臭さ満載です。

 

封を開けると

『選ばれた方だけが手にすることのできる最上のカード』とあります。

 

インチキ臭さがさらに増します。

 

なんで自分なんかに楽天の最上位カードの案内が届くのか不思議です。

 

人様に誇れるほどの収入はありません。

思い当たるとしたらスーパーでのお買い物、

ゴルフ、出張での旅費精算を全て楽天カードで行ったこと。

それでも合計金額はたかが知れてます。

あとは昨年に一度楽天トラベルを利用して家族旅行に出かけたことと株取引で楽天証券を利用しています。

たまーに思いついたときに楽天市場を利用しているくらいでしょうか。

プレミアムカードでチャンスを狙え的な口コミもありましたが使っていたのは普通の楽天カードです。

同僚で私の何倍もの額を楽天証券で株取引に注ぎ込んでおり、海外を回ってるのですが、そんな招待状は届いたことがないそうです。

そんな情報を聞いたものだから半信半疑申し込んでみましたが実物が届き詐欺ではなかったとホッとしました。

 

30,000円(税別)の年会費がかかり(初年度は免除)元を取れるのか謎ですがせっかく楽天様からいただいたチャンスなのでお試しでしばらく利用していきたいと思います。

 

 

自分のキャリアについて『商社の先行き』食べてけるの?

過去のブログを遡って見ていたのですが自分の就いている仕事について触れたことがなかったので改めて自己紹介がてら書いていこうと思います。

 

少しでも同じ同業者としての比較、転職を考えてる人の参考になれたらと思います。

 

週末リーマンサーファーでもある自分は当然のことながら平日の起きている時間の大半は社畜として過ごしています。

職種はいわゆる営業(商社)で主に鉄鋼関係を取り扱っています。

 

とはいってもバリバリのエリートサラリーマンとは程遠く70人弱の中小企業で今年でちょうど勤続10年になりました。

 

今年で36歳になるのですが

今の会社は2社目で新卒で某大手不動産会社を3年で退職し、第2新卒というかたちで転職しました。

リクルートエージェントとリクナビネクストを併用していたのですが結果は自分でエントリーしたリクナビネクストで採用してもらえました。

メリットデメリットはそれぞれあると思いますが自分についたリクルートエージェントの方が各企業に対してPRする際の自分に下げられた値札が妥当とは思えなかった(面接の後こっそりヒントをくれた採用担当の方、神!)のですぐにリクナビネクストに切り替えて自分でバンバンエントリーし自己PRに力を入れたのがたのが功を奏しました。

 

 

気になる年収はというとざっくりFUWAX8,000個くらい。

ちょうど中間管理職にあたる役職でこの年収は妥当なのかたと思っています。

先週ちょうど昇進、昇格を言い渡されたので

もう一段階年収がアップする予定です。

前職がどブラックでしたので今の完全週休2日制、夏休みは盆休みに加えて7-8月間で4日間どこでも自由に休みを取れます。当然有給休暇は別途取得できます。

さらに今年は有給休暇年5日の取得が4月より義務化となりますね!

 

ボーナスは夏と冬+業績により期末賞与が支給といった感じ。

期末賞与の支給は業績によると言われましたが10年間で支給されなかったことは一度もありません。

入社後とくに驚いたのが福利厚生が充実している点。中でも社員旅行。

しかも海外!

会社から全額支給でお小遣いも数万円支給されます。

二年に1回は海外旅行があり、そのうち2回に1回はハワイ。

基本アジアとハワイを交互に行き来してるようです。

去年はその待ちに待ったハワイの回でしたが娘の出産立ち合いとかち合うという見事な引きの強さでお留守番となりました。

 

社風は良くも悪くも古風です。

超縦社会で分かりやすくいうと体育会系です。

出る杭は速攻で打たれ長いものには巻かれたもの勝ちです。

意見を言おうものならフルボッコでやられたしまいます。

居心地のよい会社だなと思いますが中々パンチのある

個性豊かな上司に囲まれながら仕事をこなさなくてはなりません。

残念ながらパワハラ、人間関係に耐えきれず辞めていく人間も後を絶ちません。

 

育休は取れず妊娠すると自主退社を促されます。

 

f:id:kentsola:20190224140301j:image

 

それでも転職を経験して2社目になるので今いる会社の比較対象があると恵まれてるなぁとは感じるものの長いことその世界に慣れてしまうとそれが当たり前になってしまい不平不満も出てくるのかもしれません。

 

向こう10年以上は大きなプロジェクト案件も見えていますので正直このまま会社にしがみついていればしばらく食べることに困ることはなさそうです。

 

必要とされる資格はこれといってありませんが営業で地方を回ることが多いので強いて言えば自動車運転免許くらい。

あとはいくつか部署がある中でも特に私の所属するところだと建築施工管理技士土木施工管理技士を取得すると手当がつきます。

それぞれ二級程度であれば数日間講習を受けて対策していれば誰でも受かります。

もちろん講習費用、試験費用は会社負担で自分の懐は痛みません。

一度取得すれば更新する必要もないのでいざとなれば転職でも少しは効果があるかもしれません。

 

これだけ悪いところを曝け出して入社したい!私もこんな会社で働きたい!…と感じる方はいないかもしれませんね。

 

f:id:kentsola:20190224140335j:image

 

大手商社ともなると敷居が高く倍率も高いので入社したくても簡単にはいきません。

ただひとたび入ってしまえば能力以上に稼げる印象があります。

大きな看板背負ってやってきても蓋を開けてみるとポンコツだなと感じる人もゴロゴロいます。

そんな人がなんで永く勤めてられるのか不思議に思うところもありますが人たらし術に長けているのかもしれません。

あっ俺だなと思った方はこの仕事向いていると思います笑

少なくとも10年続いている時点で私も例外ではないかもしれません。

 

そんな私でも今勤めてる会社一本で食べていく気はさらさらありません。

経験上、順風満帆に感じていてもいつ何があるかわからないですし、選択肢がないということは余裕がなく冷静な判断が出来ないですからね。零細企業と一緒であまりにリスクが高すぎます。いつでも辞められるという立場であってこそ対会社に対して公平なスタンスでいられると思います。

しかし現状ではまだまだ会社への依存度が高いのでいざという時都合のいいように使われてしまってもなにも抵抗ができません。

 

じゃあ具体的になにをするかというと会社以外の収入を確保しておくことが重要です。

 

私の場合はグーグルアドセンスやアマゾンのアフィリエイトでの収入。微々たるものですがゼロから自分の作り上げていったもので収入を得る体験というのは本当に素晴らしいものです。

アウトプットの場としても有効なので収入以上の価値を感じています。

 

次に国内、海外を含めた株式投資

銀行に預けていてもいくらにもならないので投資に回しています。

失敗も多いですがやり直しが効く範囲で資金を投入しています。

 

株式投資以外にも収入の柱を増やすべくネタは常に探し続けています。

 

大手商社ともなると出世街道を突き進むにはよそ見している余裕は皆無ですが中小企業になると色々な意味でゆるくこなせるので投資に限らず興味のあるところに積極的に手を出していけるので、そこが小さな会社の強みでもありうまくいけばエリートサラリーマンを追い越せるチャンスだってあります。

まぁ、そんな力があれば早々に引き抜かれるんでしょうけど…

 

だらだらと書きましたが参考になりましたでしょうか。

また機会があればお仕事のことのぼちぼち書いていこうと思います。

 

 個人的に気になっている会社メタップスの社長が書いた本です。

未来を読む力は何事においてもこの先生き残っていく為の

必須の能力です。

このまま、消費者のままではいたくない!

おすすめの本です。

 

未来に先回りする思考法